問1-5の修正について(お詫び)

いつも当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、当サイトの利用者様より、問1-5の選択肢の表記の誤りについてご指摘をいただきました。

内容を確認させていただきましたところ、表記に誤りがあることが確認されましたので、修正させていただきました。

誤りがあったのは、下記の問題です。
(下記選択肢は、修正済みの内容です)

問1-5

ファンドレイジングの意味を狭義・一般・最広義の3つに分けた場合、「最広義」の意味はどれか。

  • 支援性資金獲得(会費、助成金等含む)
  • 全体財源獲得(事業収入、融資等含む)
  • クラウドファンディング
  • 寄付集め

正解!正解!

不正解!不正解!

全体財源獲得(事業収入、融資等含む)

 

選択肢の「支援性資金獲得(会費、助成金等含む)」と、「全体財源獲得(事業収入、融資等含む)」の( )の中身が入れ替わっておりました。

今回、連絡をいただけたことで、試験当日前に修正を加えることができました。

誤った情報をお届けしてしまいましたことを深くお詫び申し上げますとともに、連絡をいただいたことに深く感謝申し上げます。

今後も皆様のご協力により、より良い試験対策サイトになりますよう、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

※本設問は、認定ファンドレイザー必修研修テキスト(赤いバインダー)p4に掲載されている図「ファンドレイジングの範囲」をもとに出題しております。
この図の内容は重要になりますので、前後の文章とともに、試験前に再度確認されることをお薦めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です