問3-7

正しいものを選択してください。

【法人が寄付をした場合の税制上の優遇措置】
法人が特定公益増進法人や認定NPO法人など税制上の優遇を受ける法人に寄付をした場合には、一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で損金に算入することができる限度額が設定されているが、これを何と言うか。

  • 全額損金算入
  • 特別寄付限度額
  • 特別損金算入限度額
  • 特別会計

正解!正解!

不正解!不正解!

特別損金算入限度額

特定公益増進法人や認定NPO法人など税制上の優遇を受ける法人に寄付をした場合は、一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で特別損金算入限度額が設定されている。

前の問題へ   次の問題へ