問4-1

 

下記の図の[   ]に当てはまるものはどれか。

  • 三回目の寄付者
  • 小口寄付者
  • 引き落としの寄付者
  • マンスリーサポーター

正解!正解!

不正解!不正解!

マンスリーサポーター

寄付者、支援者は、まず一回目の寄付という段階を経るが、その後の団体側からの働きかけに応じて、二回目、三回目の寄付者となったり、引き落としなどにより継続寄付者になるというステージへ進む。そして、そうしたコアな支援者層が、いつしか大口寄付者や遺贈寄付者となっていくという考え方を概念化したのがドナーピラミッドである。この図でいうと、階層が下となる初回の寄付者というのは、団体としては1回の寄付者にすぎないが、こうした層への丁寧なコミュニケーションを通じて、上位階層の寄付者が生まれることで、トータルとしての採算性が高まっていくということになる。そのため、各カテゴリーの層に対して、ドナーピラミッドの上位に移行するような働きかけが必要となる。新規の支援者を見つけるより、支援の継続を確実にしてもらう方が、時間的・金銭的なコストは少なくて済む。



カテゴリー選択に戻る  次の問題へ

 

出典『認定ファンドレイザー講座 必修研修テキスト』p139