問4-10

ファンドレイジングにおける継続的な収入源となり、また、年間金額ではなく月額がフォーカスされるため、支援しやすい・金額がアップしやすいという利点をもつものはどれか。

  • 大口寄付者
  • パートナーシップ
  • マンスリーサポーター制度
  • 募金箱

正解!正解!

不正解!不正解!

マンスリーサポーター制度

引き落としによるマンスリーサポーター制度は、通常の会員に比べた場合に、継続率において2~30%の違いがある。 通常、支援者1人で多くの団体のマンスリーサポーターにはならないものである。そのため、継続して支援したくなるような名称等での差別化が重要になる。

前の問題へ  次の問題へ

 

出典『認定ファンドレイザー講座 必修研修テキスト』p171