問4-7

ファンドレイジングサイクルの中でも非常に重要となる感謝・報告について、努力目標として、「一度支援してもらったら[  ]回感謝しよう」と言われている。 [  ]に入る数字はどれか。

  • 7
  • 10
  • 1
  • 3
  • 5

正解!正解!

不正解!不正解!

7

7回というのは努力目標であるが、次のような機会を捉えて、感謝することを組織内でシステム化することが必要である。 ①寄付を受領した際(領収書などとあわせて) ②会報などで氏名の掲載 ③暑中見舞いや年賀状 ④誕生日のお祝いハガキ ⑤イベントなどへのご招待 ⑥事業報告を伝える際

前の問題へ  次の問題へ

 

出典『認定ファンドレイザー講座 必修研修テキスト』p150